FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

会社同期来襲1日目、トイザらス、パーティー

会社の同期のMSとTUとその息子Yが日本から遊びにきました。
ひさしぶりのYはちょっと大きくなっていたので、「結構、日本を離れたんだなぁ」と実感。
お昼頃着いた3人を家まで連れていき、「どこに行きたい?」と聞くと、すかさず、
Y「トイザらス」

というわけで、トイザらスへ。

初めてアメリカでおもちゃ屋さんに入ったのですが、最初に思ったのは、
「おもちゃ、でかい。」

子供が乗るおもちゃにしては大きすぎる1m×1.5mの車のおもちゃ。
私が乗ってもびくともしません。

DSC02084.jpg


その後、私の大学の友人が主催するFundraising Party(寄付金集めのパーティー)へ。
これは、白血病とリンパ腫の病気にかかった人の手助けをしたいというNGOに協力している友人が寄付金を集めるためにパーティーを開いたというものです。
S.M.のRoom to Readでも寄付金集めパーティーを行っているので、アメリカ人が主催する寄付金集めパーティーにも興味津々でした。

今回は、8.5kgの七面鳥(たったの10ドル!)をまるまる1時間黒糖と塩で味付けした油で揚げた、フライドターキーを参加者みんなに振る舞って、あとはうだうだ飲み会をするというものです。参加費が10ドル。これが寄付になります。

DSC02088.jpg


普通の大学生がとっても気楽に寄付金集めをする、これって、やっぱり下地がありますよね。教養というか、ボランティア精神が備わる教育を受けてるんだなぁと感心しました。

あと、びっくりしたのは、MSとTUは「外人」相手になかなかしゃべれないという感じでしたが、Yはすーっとそこらへんの外人と絡んでいるのを見て、「おそるべし8才」を実感したことでした。

(T.M.)
スポンサーサイト



  1. 2008/08/12(火) 23:56:39|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<三十路 | ホーム | Costa Rica旅行8日目>>

コメント

寄付とかボランティアに対する精神というか、やり方というか、その根付き方が、凄く感動させられるよね。

<「おそるべし8才」
羨ましい限りだ
  1. 2008/08/13(水) 22:52:52 |
  2. URL |
  3. ひよん #RmmC.WHc
  4. [ 編集]

>ひよんちゃん
そうやねー。日本もボランティア精神をどう養うか、考える機会があってもいいよなぁ。
ちなみにひよんちゃんも私からすると「おそるべし」です。
  1. 2008/08/16(土) 08:15:15 |
  2. URL |
  3. T.M. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thomasca.blog110.fc2.com/tb.php/99-8adfc699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード