FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

Costa Rica旅行4日目

3日目の晩、何度も目が覚めてなかなか眠れませんでした。
というのも、もんすごいかゆさが夜中私を襲ってきました。
基本的に、蚊は多いです。といっても、日本と比べると少し多いくらいです。サンフランシスコ近辺が蚊がいなさすぎるんです。
気を抜いていたら10ヶ所くらいやられました。S.M.は全くかまれていないようです。
昔から虫には好かれる性格なので、仕方ないと諦めてはいるのですが、それでもとなりでスカピースカピーと寝ているS.M.を見ると、イラッとします。
というわけで、4日目の朝は朝ごはんの後、二度寝からスタートです。

二度寝して、昼ごはんを食べて、2時からロッジから車で20分のところにあるPrimary forest(約100年以上経っている森、たぶん日本語だと原生林?)へハイキングに出かけました。
今回はガイドのSidnarと一緒。彼は20年以上ガイドをしており、Iguana Lodgeでハイキングやバードウォッチングなどのツアーに参加すると、必ず彼が案内してくれます。
今回行った”Bamboo”と呼ばれる森は個人の土地で、オーナーはこの森を自然環境保護のために保存しているそうです。
ぶらぶら歩いていると、いきなり、きょろきょろしていたSidnarが足を止めて、三脚つきの望遠鏡(x50とか)をおき、「はいどうぞ(英語)」と見せてくれます。
当然ほとんどの動物の英語名はよく分からないので、なんやろかーとのぞくと、今回ハイキング最初に見た動物はナマケモノ。本当に初めてでびっくりしました。ものすごい、動きが遅いんです。

20080729_124938.jpg
ナマケモノ。これは望遠鏡にカメラをくっつけて撮ったもの。

20080729_134839.jpg
ナマケモノの好きな葉っぱ。

そのあと、森の中のけもの道をずんずんと入っていきました。
S.M.はムシ嫌いの「たんけん」好きと訳の分からない性格なので、大興奮。
森はまあとにかく暑くて暗い。
Sidnarいわく、森はPrimary forestとSecondary forestの2種類があるようで、分け方は森の年齢です。若い森がSecondaryで100年以上経った森がPrimary forestというそうです。
ここはPrimaryなので、木の高さも非常に高く、鬱蒼と茂っており、日光が地面までなかなか届くことがありません。ここではフォトグラファーTS氏からパクってきた30年ものの50mm F1.4の単焦点レンズが役に立ちました。私の持っているカメラレンズでは暗すぎて全く写りません。当然、フラッシュは絶対禁止です。自然の動物が怖がったり、逃げていったりしてしまいますんで。

森の中を歩いていると、ハキリアリ、木の根っこが地面からマングローブのように出ており、とげとげしていて動物が登れないようにしている木、木の幹にネズミ返しのついている木、きれいなオレンジ色の毒キノコ、魚のしっぽの形をした葉っぱを持つ植物、など変わった形の植物、様々な鳥(鷹とか)、カメを見ることができました。他にも木の幹を傷つけると、ミルクのような色の樹液が出てくる木があり、昔からこの辺の人々はこれを薬に使っていた、というような解説もついてとても面白かったです。
いつもガイドなしの旅行をしていたので、「どうせガイドってどーでもいい説明をしゃべってるだけやから、別に自分で本を読んで歩いたらそんな人いらんやろ。」と思っていたのですが、今回初めて、ガイドのすごさを知りました。全く取り、動物が自分で見つけられません。例え、どんなによい双眼鏡を持って歩いたとしても、です。彼は非常に眼がよく、経験からこの辺にいるだろうという勘もすごすぎます。

20080729_135639.jpg
なんていうムシでしたっけ?あの、木の枝みたいに見せるムシです。

20080729_135932.jpg
ハキリアリ。

20080729_141906.jpg
鳥。

20080729_145428.jpg
毒キノコ。

20080729_140817.jpg
ちゃんと聞いてるS.M.

20080729_141049.jpg
本当に熱帯雨林は様々な高さの木々が茂っています。


結局ロッジに帰ってきたのは夕暮れ時。森を出た瞬間に雨が降ってきたので、S.M.の晴れ女っぷりに感謝。そのあとシャワーを浴びて、インターネット。仕事のメール、なし。日本の会社も夏休みに入っているので、本当に助かります。
その後は、ロッジの晩ごはん。今日は一週間に一度、プライベートビーチにテーブルを出してビュッフェスタイルの晩ごはん、のはずが雨。仕方なく屋根の下でのビュッフェ。
これがまたうまい。
ここは本当に料理がうまいです。もちろん、食材も熱帯のものが多いので新鮮なのですが、料理人の腕がいい。この晩はグリルした豚肉、ココナッツライス、コールスローのような酢漬けのサラダ、スパイシーマッシュドスィートポテト、焼き野菜、焼きバナナ、パウンドケーキ、イングリッシュプディング。私のお気に入りはスパイシーマッシュドスィートポテト。これはたまらん。

この日は体中にかゆみ止めの薬を塗って、よく眠れました。
(T.M.)
スポンサーサイト



  1. 2008/08/01(金) 17:00:00|
  2. 旅行・アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Costa Rica旅行5日目 | ホーム | Costa Rica旅行3日目>>

コメント

羨望の眼差し。。。
素敵な休日ですね!
  1. 2008/08/02(土) 10:35:28 |
  2. URL |
  3. イッチー #-
  4. [ 編集]

>イッチー
遊びにおいでー!大歓迎!
  1. 2008/08/06(水) 15:32:16 |
  2. URL |
  3. T.M. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thomasca.blog110.fc2.com/tb.php/94-efc16e73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード