FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

Mt. Whitney その4

9月7日
今日は、おまけで一日増えた得した気分の日。
朝はゆっくり起きて、1時間先のセコイア・キングスキャニオン国立公園へ出発。
全く事前のお勉強もなかったので昨日の晩に国立公園博士のTSさんに「ちょっとで楽しい場所ってある?」と無理な質問を浴びせ、このセコイア・キングスキャニオンに決定しました。
このセコイア・キングスキャニオンはMt. Whitneyの西側、ヨセミテ国立公園の南側に位置する東京都の1.5倍の面積を持つ国立公園です。なんと行っても見所は木。とってもでかいジャイアントセコイアという種類の樹が有名です。
今回はTSさんおすすめのGeneral Grant Treeとジャイアントフォレストへ行きました。
特に、ジャイアントフォレストは大きなジャイアントセコイアの木がそこら中にぼこぼこと生えていました。

20080907_木々


その中のGeneral Sherman Treeは「世界で最も大きな生物」だそうです。「大きな」というのは体積だそうで、世界で最も幹の体積が大きい木=最も大きな生物という理論だそうです。
たしかに、でかいです。
本を見てみると、幹の体積は1487立方メートル、根元の周囲31.3m、高さ83.8mです。なんかよくわからないサイズです。
初めて、縦方向にパノラマ写真を撮ってみました。

20080907_GeneralShermanTree.jpg


縄文杉に行って以来、樹木ファンでもあるので、私は結構興奮していましたが、YZは「木には興味ないなぁ・・・。」と言われてしまいました。
この後、ビジターセンターに行くと、なんとMt. Whitneyの登頂記念T-シャツが!
麓の町Lone Pineでは完全にあきらめていたお土産がここではかわいいではないですか!Mt. Whitneyはここから見えないにもかかわらず。

2008_09_07Tshirts.jpg


この後無事にお家まで帰り、家の近所のお寿司を食べて、YZの家で打ち上げパーティーをして、うれしい登山の余韻を味わいました。
(T.M.)
スポンサーサイト



  1. 2008/09/13(土) 00:06:46|
  2. 旅行・アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メンドシーノの山小屋 | ホーム | Mt. Whitney その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://thomasca.blog110.fc2.com/tb.php/105-a51a945a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード