FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

人類のルーツを遺伝子で解明

スタンフォードの研究者たちが10年かけて、51の世界中の民族の遺伝子を調査することにより、人類がどこで生まれ、どのように広がっていったかを示すマップを作りました。
ヒトの遺伝子配列(ヒトゲノム)のなかにある650000箇所の遺伝子配列に関して比較を行って、どの程度遺伝子が似ているかを調査したそうです。

主な発見は以下。
・ 中近東の人種グループは一つだと思われていたが、いくつかに分かれた。
・ 中国人も南北でちょっと違う人種らしい。
・ 南米の人々はシベリアの人と似ていた。やはり、ベーリング海峡を渡ってきたのだろう。

080228maplegend_600w.jpg

    人類の遺伝子を基にした軌跡マップ

最も興味深かったのは、スタンフォード研究グループはこの遺伝子データを近々完全に公開するということでした。
完全に、ITのOSであるリナックスを初めとするオープンソースと呼ばれる開発の考え方と全く同じことを狙っているようです。
つまり、最初の論文はスタンフォード大学が発表。

それを利用した様々な大学の論文が積み重なる。

このデータがデファクトスタンダードに。

スタンフォードを中心に世界が回る。

スタンフォードすごい。
ということでしょう。

また、この情報は遺伝子が原因となる病気などの解明に非常に有効であると述べています。
最近、人種間で薬の効き方が違う、臓器移植後の拒絶反応の出かたが人種間で違うなどの知見が出てきていますが、このような違いがどの人種でどの程度違うのかを調べるのにもこのデータは有効では?と感じました。

参考サイト
http://med.stanford.edu/mcr/2008/gene-map-0227.html
スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 02:11:33|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Japanese Food Party !!

私の家で大学の研究室のメンバーを誘い、Japanese Food Partyを行いました。研究室のメンバーに日本に対する理解を深めてもらおうという趣旨でした。
今回は残念ながら、先生は参加することができませんでしたが、総勢14人の活気あるパーティーとなりました。ベジタリアン向けのメニューを用意する必要があったのと、日本食を好きになってもらうためのメニュー選定はなかなか難しかったです。

遊び心として、それぞれのメニューの難易度を三つ星で表してみました。
納豆★★★、かまぼこ★★、てんぷら★ってな感じです。

080218JapaneseFoodParty1.jpg


080218JapaneseFoodParty3.jpg


同じものを食べても出身国ごとに反応が異なるのが非常に印象的でした。するめはほとんどの人が食べられないようでしたが、イスラエル人だけが好んでおり、理由を尋ねると「うちの国にも似たものがある」ということでした。

080218JapaneseFoodParty2.jpg

みんなの脅威、するめ。

メニュー:  ごま豆腐、ホウレンソウのごま和え、梅干、かまぼこ、納豆、もずく、牛肉の八幡巻き、アスパラガスの白和え、豆腐冷しゃぶサラダ、タコの造り、ロールキャベツ、お好み焼き、てんぷら、カレーライス、白飯、味噌汁、たくわん、するめ、どら焼き

やはり、もっともみんなが苦手そうにしていたものは
納豆、もずく、するめ。
意外と食べていたものは
味噌汁、たくわん、梅干
でした。

  1. 2008/02/29(金) 02:07:11|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牡蠣バーベキュー

先週の土曜日に牡蠣バーベキューに行ってきました。サンフランシスコの北側の湾で、牡蠣が養殖されています。一般の人でも12個単位から購入する事が出来、ピクニック用のテーブルやバーベキュー施設も準備されています。私達は宴会する気満々で、大量のアルコールと共に30名程で遊びに行きました。

牡蠣のお味は最高!牡蠣ってこんなに美味しかったの?とビックリするぐらいの美味でした。小粒のクマモトオイスターから7cmくらいの大きな牡蠣まで、様々な牡蠣を食べました。食べ方も、生牡蠣にライムやポン酢をかけたものから、少し焼いたものにバター醤油やホワイトソース+チーズをかけたグラタン風。そしてキムチ鍋など様々なお味で頂くことが出来、大満足の一日でした。
080216牡蠣


お天気の良い週末ということもあり、ピクニックエリアは沢山の人で賑わっていました。牡蠣にあわせるソースは、各国のお国柄がでておりタバスコ系の辛いソースや、さわやかなライム、醤油派など色々です。今回、初めて牡蠣の養殖場に行きましたが、海を前にして牡蠣を開けながら食べる光景は、ちょっと不思議ですが最高に贅沢だとおもいました。

080216牡蠣のから

1個1ドル以下という値段はうれしい限りです。ついつい食べすぎちゃいました。

080216マシュマロ

牡蠣だけではなく、お肉やお魚も焼きました。デザートは、マシュマロ。外側がカリカリ・内側がトロトロで最高です。

080216牡蠣養殖場

こんな景色が目の前に広がっていましたが、あまり目に入らず、食べまくっていました。



ちなみに、翌日曜日は日本人のお友達の家で“粉物パーティー”。関西出身の我家は、当然お好み焼きで登場。強敵もんじゃ焼きなどがいると聞かされていたので、対抗意識むき出しで、秘伝(TMおばあちゃんの地元、神戸市・長田区発祥)『ぼっかけ』を持参。皆さんにさすが関西人と褒めてもらえました♪

080215ぼっかけ

ぼっかけ:牛スジとこんにゃくを醤油と砂糖で煮込みました。
今回の粉物メニューは、たこ焼き・お好み焼き・もんじゃ焼き・ブラウニー・シュークリーム。その他、豪華すき焼きもご馳走になりました。

(S.M)
  1. 2008/02/19(火) 16:50:24|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

英語が話せない

最近、自分の英語力のなさを痛感しています。ちょっと、英語で話すの怖くなっています。

高校時代、一年間をニュージーランドで過ごしたので、日常生活に困ることはあまりありませんでした。自慢ですが(笑)辞書を持って外出したことはありません。周りの皆さんにも、「英語がお上手ですね。」と言われて鼻高々でした。

しかし、今通っている大学の公開講座では、毎週30ページ程の論文を読むのが宿題として出されます。先週は教科書150ページが範囲のテストがあり、今週はA4 1枚のレポート提出と5分間のプレゼンテーションがありました。英語を「読み・書き・話し」気が付きました。「私は英語が理解出来ていない。」

私の英語力は、おそらく小学生レベルだと思われます。相手に何をしたいのかを伝える事は出来ますし、大人の会話を聞いて何について話しているかも理解出来ます。しかし、自分が表現するとなると「うー。エー。だからさー。XXXしたい。」といった表現しか出来ず、様々な表現を使って文章を書くこと・話すことが出来ていません。公開講座を受講したことで、英語力の乏しさを認識し、少しでも高いレベルの英語力を身につけたいと思いました。

同じ事はスキーでも言えると思います。今まで、下手なボーゲンで満足してスキーを楽しんでいました。しかし、昨年行ったスキーで友人の息子(6歳児)にあっという間についていけなくなったのと、TMからもう少し上手くなれとしつこく言われたのをきっかけに、今年は上手くなろうと心に決めました。結果、怖がりながらもTMの言うとおりにチャレンジ精神で滑ると、今まで怖かった中級者コースが余裕を持って滑れるようになりました。

やはり現状で満足していては、成長はありませんね。何事も真摯に現状を受け止め、成長するよう努力したいと思います。

(S.M)
  1. 2008/02/14(木) 19:47:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジム通い。

最近更新が滞っているのは忙しいのではなく、ネタがなかったからでもなく、
細かい氣づきを拾い集める心が少し減っておりました。反省。

なので、今日は小ネタを一つ紹介。

かなり基礎情報ですが、私達の住むサンフランシスコ近郊は暖かいです。
今日の最高気温は華氏65度=摂氏18度。今日の昼間はトレーナー1枚くらいです。
そして、こちらは来る前のイメージとは全く異なり、
雨ばかりです。
完全にだまされました。
今週はじめから晴れ間がのぞいているものの、それまでは1週間のうち5日くらいは雨が降っていました。
私も含め、皆さんが持っているカリフォルニアのイメージはロサンゼルスなんだということがこちらに来てようやくわかりました。

おかげで、大好きな自転車も家の中でヒマそうです。

ということで、ジム通いを始めました。ジムはアパートについています。ここはマンションが約30棟あるので、共同施設が色々とあり、そのうちの一つです。
ジムは小さいながら、ジョギング、自転車、筋トレなど一通り揃っているので、文句なしです。

体を鍛えるのがくせになればもうけものです。

(T.M.)


  1. 2008/02/12(火) 23:43:37|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素足→靴下→靴。

私は普段から五本指ソックスをはいています。
一度なんとなく買った時からやみつきになり、半年後には全ての靴下が五本指ソックスになっていました。
こちらに来てからも当然五本指ソックスを履き続けているので、みんなが「何?」とよく聞いてきます。
2年前くらいに見せたアメリカ人はその後五本指ソックスにはまり、この前1年半ぶりに会ったときにも「T.M. 、五本指ソックスはやっぱりええのう。」と英語で靴下を語り合ってしまいました。

そんな私が今日、とうとう最終進化形を見つけてしまいました。

five_finger_classic.jpg


五本指靴。
かっこいいです。
そして機能的。「生物は生きるために体の仕組みを最適化しており、五本の足指は歩くためにある。」という原点に立ち返った機能性。

問題は値段が高い。15000円。当分は靴下でいいです。

(T.M.)

  1. 2008/02/09(土) 02:56:23|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初釜

サンフランシスコ近郊に住む方の中で、京都にゆかりのある人たちが集まり、初釜を行いました。私達は二人とも京都の大学に通っていたので、懐かしい話をしながらの集まりはとても楽しかったです。

とはいえ、初釜。まともなお茶席にも参加した事のない私達としては、どのように濃茶を頂いて良いのか、正座が続くのか不安でありましたが、好奇心の方が勝ってしまい、ついつい参加しました。場所を提供してくださったのは、有名なレストランを経営している女性&禅宗の和尚さんのご夫妻。お家の敷地の中に禅寺があり、まずは座禅&お経を唱えます。久ぶりに聞くお経に、一瞬日本に舞い戻ったような懐かしい感覚になります。あー、私って日本人なのだと強く感じました。
それから日本人・アメリカ人総勢20名程が、三ヶ所あるお茶室にわかれ、手作りの花びら餅と濃茶を頂きました。TMはお茶わんを左方向に廻してしまい、「反対にまわしている!」と注意が飛んだり、SMが自分がお茶を頂く段階になって足が痺れて座っていられなかったり、色々ハプニングはありましたが、ホスト夫妻の暖かい雰囲気と私達の近くに座った3歳のお嬢さんのトークで終始なごやかなお茶会になりました。

その後はお弁当&お雑煮をいただきながら参加者同士でおしゃべりをする時間がありました。会には、作家・絵描き・写真家などアーティストの方がいらっしゃり、自分達の知らない日本の文化や芸術について教えて頂く事ができました。また、一番印象に残ったのは、三人のお子さんのママというアメリカ人女性との会話。彼女は、スタンフォード大学・ハーバードビジネススクール(MBA)を卒業したという、スーパーキャリアウーマンですが、今は三人のお子さんとの時間を一番大切にしているそうです。しかし、忙しい子育ての合間をぬって、自分としての時間をもうけ、お茶のお稽古をしているという話はとっても刺激を受けるものでした。与えられた環境に柔軟に適応しながらも、自分のアイデンティテイーを大切する生き方はとってもカッコいいと感じました。素敵な女性をみて、自分もがんばらなくてはと感じた次第です。

最後は、節分の豆まきをして帰ってきました。

(S.M.)
  1. 2008/02/03(日) 00:54:17|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード