FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

Pinnacles→Winery→Outlet shopping!

大学時代のサークルのともだちOさんが日本から遊びに来てくれたので、久しぶりに3人日帰り旅行企画を立てました。

ピナクルス国定公園はサンフランシスコから車で2時間のところにある国定公園です。「ピナクルス」とは、英語で尖った岩のことをさすだけあって、ごつごつした岩が山にのっかっているようにむき出しになっている山々です。このごつごつの岩と岩の隙間に洞窟ができているため、ケービング(洞窟)とハイキングが両方楽しめる非常によいところです。3人なのに懐中電灯、ヘッドランプを5つ持ってうきうき行きました。ハイキングもカリフォルニアらしい低木の続く穏やかな山道。日焼けにもってこいです。
ケービング、ハイキングのあとは、ターキーチーズアボガドサンドイッチをつくり、お昼ご飯。

その後、帰り道にワイナリーへ。ここは最近友達になった方から教えてもらったワイナリー。私は今回仕方なくドライバーなのでなめるだけ。女子2名はお店の人に「なんかつまみないの?」と店員にせまり、チョコレートとクラッカーをせしめて、持参のチーズをのせてワイン飲み飲み。やりたい放題。

このあと、さらに寄り道してGilroyというところにあるプレミアムアウトレットへ。S.M.はこの日を待ち望んでいたといわんばかりの鼻息。ルクルーゼというお鍋屋さんへ直行。
10分後、ご購入。早い。
その後、Gilroyでにんにく晩御飯を食べて、帰りました。

一日でこれだけできると少しうれしいですね。

(T.M.)

1120Pinnacles.jpg


1120Pinnacles2.jpg


スポンサーサイト
  1. 2007/11/28(水) 15:10:12|
  2. 旅行・アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Birthday Partyにお呼ばれ

先日、デザイン学校で一緒のお友達の誕生日パーティーに行きました。

サングラスをかけて集合!という招待状を頂き
071117BirthdayParty.jpg
(サングラスをかけているのは今回の主役のカップル。二人の誕生日が2週間違いなので一緒にお祝いしました。)

どんなパーティーなのだろうかとドキドキしながら出かけました。

パーティーの参加者は、二人のお友達やご両親、そして友人のご両親などもいて年齢層も幅広く、とってもアットホームでした。 テーマーカラーが『白』のようで、白い風船・白いお花(ダリア!?)・白いキャンドルがとっても素敵にコーディネートがされていました。お料理はチーズ(7種類)・冷凍ピザ・ナッツ・スナックなど。アメリカらしく料理にあまり手間はかけていないけれども、ワイン片手にワイワイおしゃべりが出来る空間が演出されていました。

今回のパーティーで英語が母国語でないのは、どうやら私達二人だけのようです。皆さん当たり前ですが、ネーティブスピーカーのスピードで話されます。はじめて会った人たちどうしですが、政治やインテリア、そして自分の専門についてなど様々なトピックについて語っています。スタンフォード周辺は留学生が多いので、私の周りで人が集まっても必ず英語が母国語でない人がいるため、話スピードが少しゆっくりで、話題が比較的限定されているように思います。

今の私自身の英語力を考えると、日常生活にはたいして困らないので英語を勉強しなくてはとあまり切実に考えていませんでしたが、パーティーで話題についていけない自分を見て、もっと英語力そして自分の話題の引き出しを広げなくてはいけないと感じました。日本の政治などに関しても、無関心では駄目ですね。

(S.M.)
  1. 2007/11/19(月) 06:22:20|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Surf with Sea otter

私たちの住むパロアルトから車で南に1時間、海岸線が美しいサンタクルーズという町へ行きました。ここは知る人ぞ知るサーフィンのメッカです。当然、目的もサーフィンです。最近、仲良くなったオーストラリア人の友人がサーフィンを長年やっていて、一緒に行こうと誘ってくれたのです。
最初にサンタクルーズに着いたときの印象は
「寒い。」
ほんと、当然ですが、北半球。もうすぐ冬になろうとしています。トレーナーにジャケットを羽織っているのに、水着とウエットスーツに着替えます。
S.M.は高みの見物。今回はなぜかやる気がないようです。まぁ、寒いからでしょう。
しかし、海に入ると何とか寒さにも慣れ、とてもサーフィンを楽しみました。
残念ながら、サーフボードの上に立つのは1年かかるとも言われているようで、全く立つことはできませんでしたが、何とか波には乗ることができました。

一番良かったのは、”Sea otter”です。
友人が、”Sea otterがいるよ”と教えてくれるのですが、当然何のことやらわかりません。
海にはたくさんの藻があったので、藻のこと言うてんのかーと思っていたのですが、
黒くて犬みたいなサイズの物体が泳いできました。

ラッコでした。

2m先でくるくる回りながら泳いでいるラッコを見ているだけで、波に乗らなくても最高のサーフィンになりました。
S.M.は高みの見物でラッコにお目にかかることはできませんでした。

(T.M.)
20071117144830.jpg


20071117144855.jpg

  1. 2007/11/18(日) 06:49:17|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンタバーバラ

カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)へ会社の出張で行ってきました。
サンタバーバラは私たちの住むスタンフォードから500kmほど南の海岸沿いにある町です。

UCSBの目の前はビーチ、反対側はすぐに山。
学生時代をすごすには最高の立地かもしれません。

071112UCSB2-2.jpg


一番印象に残ったのはスケートボードの多さです。
1.大学が非常に広いので、移動が大変、
2.学生の家が大学から遠いので自転車ではなく車で通勤、
3.学生用の駐車場が大学の端にある。
という理由で、かなりの学生が車で学校に来て、学内はスケボー移動ということのようです。
スケボーの下手な人が多いので危ないです。

また、大学の研究室の雰囲気もスタンフォードとは違いました。
スタンフォードは非常に規模が大きく、一つ一つの研究室がお金持ちで大きいので、意外と研究室間の交流が先生同士が仲のいい研究室に限定されがちですが、UCSBは人数が少ないので、研究領域を絞って重点的に研究を行っています。なので、周りの5~6研究室がみんな似たような研究をしています。研究室同士は非常に仲がよく、実験室も自由に行き来し、装置も自由に使っているようでした。

サンタバーバラへは片道6時間のドライブ(東京―大阪間くらい)で大変でしたが、行く途中の道は海岸線沿いのすごく気持ちいい道路で、かなりたくさんのハーレーダビッドソンが走っていたり、途中で休憩がてら海岸でぼけーっとしているアザラシを見たりととても楽しいドライブとなりました。

今度はハーレーに乗っていきたいですね。
(T.M.)

071112UCSB1-2.jpg

  1. 2007/11/13(火) 16:44:38|
  2. 旅行・アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハロウィーン

昨日はハロウィンでした。町中がお祭り気分でワイワイしています。

水曜日はサンフランシスコの学校に通っている日なので、クラスメイトのカップルと私達の四人でご飯を食べました。彼らが住んでいるのは、サンフランシスコ市内の住宅地。小さい子達が袋にキャンディーをいっぱい持って、楽しそうに歩いていました。家々の飾りつけも楽しく、町を歩いているだけでウキウキしてきます。お化け屋敷に行こうとしましたが、30分待ち。レストランの予約時間の関係で、諦めてしまいましたが、みんな仮装して待っていました。TMの学校にも「羽のはえた人」や「角がはえた人」などいろんな人が出現していたようです。


スパイダーウーマン

列車の駅でお会いした『蜘蛛女』。息子さんの幼稚園で開かれるハロウィンのパレードに参加するのだとか。親も気合入っています。


近所の飾り

ご近所のかざりつけ。沢山の家が、個性的に飾り付けています。

お化け屋敷


この日限定のお化け屋敷。並んでいる人たちも仮装しています。

パンプキンカービング


我家もパンプキンカービングをつくりました!
  1. 2007/11/02(金) 11:27:43|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

朝の幸せ

最近お友達に教えてもらい、はまっている朝食があります。
それは、朝からクロワッサンを自宅で焼くということです。近くのファーマーズマーケットで、最終発酵の前の時点まで出来たクロワッサンが冷凍で売られています。寝る前にクロワッサンを天板に載せておくと最終発酵が行われ3倍くらいに膨らみます。それを朝20分ほどオーブンで焼けば出来立てのクロワッサンが朝から食べられます。

最初はトースターで作りましたが、火が近すぎて真ん中があまり焼けていませんでしたが、今では焼き方もマスターしました。インターネットで調べてみると、ヨーロッパやアメリカでは冷凍パンが色々と種類があるようです。日本でも通信販売で売っているようです。

朝からとっても贅沢な気分になれる、焼きたてのクロワッサン。おいしいですよ。

20071101102818.jpg

冷凍のクロワッサン(奥)と一晩室温で最終発酵が終わったクロワッサン(手前)


20071101102921.jpg

焼きたてのクロワッサン。おいしそうな写真を取るのは難しいです。笑

(S.M.)
  1. 2007/11/02(金) 02:30:56|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード