FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

パーティー

今週は夫がいないため、我家で女性だけのホームパーティーを開きました。日本人の女性ばかり6名。学生も主婦も、20代も30代も集まり、ビールやワインを片手にワイワイ話しをしていたら、あっという間に真夜中になってしまいました。夫や子供も一緒に集まることが多いので、女性だけで集まる事はめずらしいです。それはそれでとても楽しい時間となりました。

こちらでは、バーベキューパーティーやポットラックパーティー(持ち寄りパーティー)がよく開かれます。日本にいる母からは、今週もパーティーなのとよく驚かれます。アメリカ人中心のパーティーでは、肉がメインですが、日本人中心のパーティーの場合には、魚介類や焼きおにぎりなど豊富な食材があります。逆に「飲み会」というような大勢が一緒にお店で飲むという光景にはあまり出会ったことがありません。夜の街にあまり出て行かないからかも知れませんが、飲み会が存在しないように感じます。何故なのでしょうか???

(S.M.)
スポンサーサイト
  1. 2007/07/20(金) 13:35:15|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカの学会

今日は東海岸ニューハンプシャーに学会発表で来ました。
今回の学会はGordon research Conferenceという一風変わった学会です。これは誰でも参加できる学会ではなく、発表をする人とその他もろもろの限られた参加者で行う学会です。今回は100人強の人が参加しているようです。限られた人しか参加できないため、特許を出す前のデータを発表したとしても公知にはなりません、よって企業の研究者で特許も学会発表もしないといけない人にとってはとってもよいシステムです。それだけかと思ったら、それだけの人間が丸5日間田舎のリゾート地(交通の不便な所)に缶詰にされて、朝から晩まで議論を交わします。晩9時くらいから深夜まで酒を飲みながら延々「あーでもない、こーでもない」と議論をします。これは本当に日本の学界では見られない光景だなぁと思うと同時に、こんなことが水面下で行われたら日本の研究者はたまらんなぁと思いました。アメリカの研究者が常に最先端の情報を握っている理由のひとつを見つけた気がします。
もうひとつ、13時から16時までは毎日フリータイムです。さすがアメリカ。シエスタ(お昼寝)でもするんでしょうか。

(T.M.)
  1. 2007/07/16(月) 14:21:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自動車局

自動車局(DMV/Department of Motor Vehicles)に免許書を取る為行って来ました。現在は、日本の国際免許書で運転していますが、有効期限が1年間のため、カリフォルニアの自動車免許を取得する事にしました。

1回目の本日は、申請書の提出//筆記テスト/視力検査です。
申請書には、身長/体重/髪の毛の色/目の色を記載しなくてはいけません。様々な人種がいるアメリカならではの質問だと思いました。事故等の起きた時、本人確認の助けになるのでしょうね。また、脳死状態になった場合、①ドナーになる。②ドナーにならない代わりに、2ドル寄付する。という設問もありました。どちらかを強制的に選ばなくていけないとは、さすが臓器移植の進んでいるアメリカです。

筆記テストは予約を取ろうとすると一週間以上先まで一杯ですが、飛び込みで行くと問題なくテストが受けれます。日本語/中国語/スペイン語など希望言語のテストを受取り、市役所の申請用紙記載場所みないな所で、テストを受けます。もちろん、制限時間も、一斉にはじまることもなく、それぞれのペースでテストをうけます。個人の個性を尊重するアメリカらしい?!過去の問題を勉強して行ったので、余裕で通ると信じておりましたが、問題が新しくなっており私はあえなく不合格。夫の方は余裕で合格しました。でも、ラフなアメリカその場で勉強して、直ぐに2度目のテストを受けさせてもらえます。私も自分のテストと夫のテスト両方を勉強し直し、100点満点で合格しました。周りをみていると、2回テスト受けている人が多いのと、様々な言語が聞こえて来るのに改めて驚きます。

視力検査は、申請受付係の後ろに吊らされているアルファベットを読むだけ。両目で見た後は、自分で右目/左目をふさいで読みます。

次回は、実地テストです。不安&不合格の可能性大ですが、少しづつ練習して合格したいです。ということで、本日生まれて初めて一人で車を運転しました。日本で免許を取った後は、父が常に隣にいましたし、こちらでは夫が常に隣にいました。が、意を決して、一人ドライブへ。平日の昼、近くのショッピングセンター&ダウンタウンまで。午前中も運転していたおかげで、風を感じながら気持ちよくドライブできました。夫の方は、不安で・不安で・・・なんども電話をかけてきました。もちろん、運転中は携帯電話にかまう余裕はなく、無視していました。

(S.M.)
  1. 2007/07/12(木) 07:29:05|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「京都の約束」プロジェクト

今日は07年7月7日。
LIVE EARTHというコンサートが世界中で行われました。
「地球温暖化を阻止しよう!」というメッセージを訴えるためのコンサートで、世界中8カ国で同時に行われました。アル・ゴア アメリカ元副大統領もメッセージを出しています。
このLive Earthは日本でも行われましたが、このイベントに「京都の約束」プロジェクトという私の知っている人が代表として出ていたのでその話を。

「京都の約束」プロジェクトは日本の政治に「地球温暖化防止のための制度作りをしてください!」とお願いをするプロジェクトです。

以下、「京都の約束」プロジェクトHPより抜粋。
http://kyoto-yakusoku.jp/
『京都の約束プロジェクトは、地球温暖化を止めたい、そのための国内対策の制度をつくって欲しいというあなたの “ お願い ” を国会議員に届 けるプロジェクトです。
地球温暖化は、私たちの未来を奪うものです。
そんな地球温暖化を止めようと世界 170 カ国が温室効果ガスの削減を約束をしました。京都議定書、この約束を守ることは、私たちの未来 を守ることです。
日本も 2008 ~ 2012 年の排出量を 90 年比で- 6 %にすると約束しました。しかし、 2005 年までに 90 年比 8.1 %も増えています。これまで、個人 や企業が自主的に温室効果ガスの削減に取り組んできましたが、このままでは十分な削減ができず、約束が守れないでしょう。
個人や企業がもっと削減できるような制度が必要です。
でも、国会では地球温暖化対策の議論が全然されていません。それは、私たちの問題意識が国会議員まで届いていないからです。
そこで、京都議定書を守れるよう制度をつくってほしいという “ お願い ” を集め、国会議員に届けることにしました。 』

そこでみなさんにお願いです。

この内容を読んで「そうだそうだ!日本ちゃんと温暖化防止せぇ!」と思った方はぜひ、以下のホームページから「お願い(インターネットで署名。)」をしてください。
締め切りは参議院選挙7/29までなので、お早めにおねがいします!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃“お願い”するページはこちら。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご氏名、お住まいの都道府県をご入力ください。
https://www.cgi-maker.com/tools/form/yakusoku/

※「京都の約束プロジェクト」は、特定の政党を支持する活動ではありません。
各政党に公平に“お願い”を届けます。

(T.M.)
  1. 2007/07/08(日) 17:33:27|
  2. 環境
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

でっかい

今住んでいる家は、結構広いです。今の家(1LDK)は、以前日本で住んでいた家(2DK)の2倍の広さです。収納する場所も沢山あるから、どんどん荷物を置けると考えていましたが、日本から届いた荷物置くと以外にも収納は一杯になってしまいました。

理由は、こちらで購入したものがすべて大きいからです。洗剤はワインボトル10本分が基本。トイレットペーパー24ロールセット、キッチンペーパー8ロールセットで売っています。そんなわけで、スーパーに買い物に行っても、自転車に荷物をぶら下げて帰ってくるのは至難の業です。

量が沢山あると、ついつい余分に使ってしまう気がするのは私だけでしょうか?アメリカはすべてのモノが大きいと日々感じる毎日です。

写真は、ランドリーBOX,洗濯洗剤、ワインボトル(ワインは日本と同じ大きさです。)

(S.M.)

070705blog.jpg

  1. 2007/07/06(金) 13:33:49|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

独立記念日

本日は4th of July、アメリカの独立記念日です。全く知りませんでしたが、国民の休日で、非常に大事な日だそうです。
理由は、バーベキューにもってこいの季節だからだそうです。もう一つの大きなイベントクリスマスは寒すぎるため、「独立記念日はバーベキュー」がアメリカの文化になっているようです。
【昼】
私たちが住んでいるアパートが主催しているバーベキューパーティーに参加しました。アパートではさまざまなイベントが催されています。朝ごはんを食べる会、ワインパーティー、カラオケパーティー、ヨガ教室、テニス教室、映画上映などなど。本当に毎日何かイベントがあるのですが、その中でも1年で最も大きなパーティーがこのパーティーだそうです。お昼からやっていたのですが、会場のメインプールには100人くらいが集まっていました。
で、こちらのバーベキュー“American BBQ”は、「チーズバーガー、べジーバーガー(ベジタリアン用)、ホットドッグ」しかありません。他は本当に何もありません。これが、アメリカの「伝統」だそうです。ただ、こちらの人は日本のバーベキューのようにご飯を食べるというのがパーティーの中心にはなく、お酒を飲んで、楽しくおしゃべり、プールで泳ぎ、ゲームで遊ぶ、ということをするため、あまりご飯はしっかりしたものが必要ないようです。
ゲームはすごく簡単で、水を詰めた風船を割らないようにキャッチボールするというゲーム(Water Balloon Contest)とか、CAKE WALKというゲームがありました。ケーキウォークはケーキの形を地面に描いて、みんながその周りをまわり、ルーレットも回ります。音楽が止まった時にルーレットの番号にいた人がケーキをもらえるというゲームでした。
これを見ながら、アメリカは手間をかけずにお年寄りから子供まで楽しめる術を本当によく知っているなぁと思いました。もちろん、手間をかけてピエロを呼んだり、生演奏を呼んだり、オウムのショーを呼んだりしていましたが。手間をかけずにパーティーをするからホストが気軽にパーティーを開ける、これがホームパーティーのコツなんだとわかりました。
【夜】
夕方から参加したパーティーは学校の学生が主催するホームパーティーでした。最近男4人でルームシェアを始めたようで、かなり大きい家(4LDK、リビングはアホみたいにでかい)に住んでいました。ベランダにこれまた大きいバーベキューグリル(高さ1m×深さ1m×幅2m)を置いて、そこでバーベキューをするというものです。メニューは当然、チーズバーガー、べジーバーガー、ホットドッグ、です。
学生ばかりが集まっていたので、非常に元気な感じの飲み会でした。国もばらばらで知らない人同士が集まって、あんなに盛り上がるのもすごいなぁと思いました。でも、アメリカ人はあまりいませんでした。日本ではやはり知らない人(ホストはもちろん参加者を知っているけど。)をホームパーティーで集めて騒ぐということをしないので、新鮮でした。
ひとしきり遊んだ後、公園に出て花火を見ました。やはり日本の花火が一番いいですね。

全く知らなかった独立記念日に気付いたこと。
年齢関係なく集まるパーティーと若い人だけの集まりで全く違う雰囲気なのに、
食べるものは同じでした。

(T.M)


CakeWalk.jpg

  1. 2007/07/06(金) 02:15:02|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自転車王国復権

以前にも述べたとおり、カリフォルニアは自転車王国です。1970年代にサンフランシスコ郊外で自転車レースをやっていました。当時の自転車はビーチクルーザーと呼ばれるもので、ギアもなく、かなり性能が悪かったそうです。そこで、マウンテンバイクの神様Gary Fisherがモーターバイクの部品とかを改造して自転車を作りました。これがマウンテンバイクの始まりです。今でもGary Fisherは健在で、最近もやたらとタイヤの大きいマウンテンバイクを作ったりと最先端の遊びを考えています。
ということで、私もやっと妻を説得して自転車を買うことが出来ました。今回の自転車はクロスバイクと言われる自転車で、マウンテンバイクとロードレーサーのいいとこ取り、というバイクです。先代と同じ、TREKという自転車にしました。思い入れがあると他のメーカーには浮気できませんでした。
最初の週末、土曜日に早速自転車に乗ってきました。家から山のほうへ1時間かけてぐるっと回るというコースです。
こちらは、日本と違って自転車は歩道を走ることが出来ません。車道を走るのが基本です。当然、右折、左折は車と一緒に曲がります。少し道の広いところはすべて自転車専用レーンがあります。
この日のコースはすべて、自転車専用レーンを走ることが出来ました。
あと、どんだけ太っていて、自転車乗れなさそうな人でも自転車レース用のピチピチのジャージを着ています。必ず形から入ります。

長々書きましたが、とにかく、気持ちがいいんです。これは言葉では書けません。
自転車乗りには一度漕いでほしいです。

(T. M.)
070703blog.jpg


070703blog2.jpg

  1. 2007/07/04(水) 14:00:33|
  2. 旅行・アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード