FC2ブログ

Thomasのカリフォルニア日記

日常の生活で感じたことを、徒然なるままに書き留めていきたいとおもいます。

イスタンブール出張中

出張でトルコのイスタンブールへ来ました。
今回で2回目となるイスタンブールですが、前回も今回も仕事です。

前回はお客さんとの打ち合わせで1日目の夜に到着、2日目3日目はイスタンブールのホテルで缶詰、最終日飛行機に乗る前の半日だけ観光というとても寂しい旅行でした。

今回は飛行機の乗り継ぎの関係で、2日目早朝5時半にイスタンブール着、3日目・4日目ホテルで缶詰、5日目深夜に帰りの飛行機ということでほぼ丸2日観光できる予定です。

2日目は早速、前回の分も取り返すために朝8時から観光しました。

イスタンブールはとにかく、
・ご飯がうまい
・モスクもきれい
・女の人がきれい

と三拍子そろった観光地です。

イスタンブールはヨーロッパとアジアの架け橋とよく言いますが、まさに両方のよいところが混ざっているところです。

本当かわかりませんが、ヨーロッパ譲りで肉もおいしい、乳製品(ヨーグルト、チーズ)もおいしい、海に面していて魚がおいしいです。
特に、日本人にとってうれしいのは、魚がめっちゃ新鮮でおいしいところでしょう。ただ焼いただけの魚でもびっくりするくらいおいしいです。

モスクの美しさは言わずとも知れたところだと思います。今回訪れたアヤソフィアは特に面白く、4世紀にコンスタンティヌス1世がこのキリスト教会を建築し、6世紀に皇帝ユスティニアヌスがギリシャ正教の総本山となりました。が、15世紀にスルタン・メフメット2世がキリスト教会をイスラム教のモスクに変えてしまったそうです。
そのため、イスラム教のモスクで内部にイスラム文字がたくさん書かれているにもかかわらず、キリスト教のモザイク画が残っていて、まさに「混ざった」状態になっています。

人々もいろんな血が混ざっているようで、中東ともモンゴロイドともヨーロッパ人とも言えない、髪の毛が茶色で顔の彫りが深くて日本人からするとかわいさも残る女の人が多いようです。男の人もヨーロッパ人ばりの顔の彫りが深くて、中東由来の眉毛の濃さがある人が多いですね。

今度来るなら旅行で来て、カッパドキアなど東部にも足を運びたいですね。
(T.M.)

画像 479
アヤソフィア博物館。イスラム教とキリスト教が見事に混ざっています。


画像 487
アヤソフィアにあるキリスト教のモザイク画。ほんとに小さなタイルを一つ一つ貼り付けてモザイク画を作っています。これが上の聖堂の天井全面にあったそうです。何人で貼ったのでしょうか。

画像 499

エジプシャンバザールでは香辛料や紅茶など日用品がたくさん売られています。ここでピスタチオを買いました。


スポンサーサイト
  1. 2011/06/13(月) 00:48:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶり

ブログを書かなくなって、早1年。
少しずつ書き始めようかなぁと思います。

前回の書き込みは、専業主夫最終日でした。書かなくなった理由は、忙しくなったのと、ちゃんとした文章を残さなくてはという思い込みだったようです。

それにしても、書くことは山のようにありますね。

今年4月に引っ越しました。
前の家は、築45年の社宅でした。立地は素晴らしく、有名高級住宅街に程近い雰囲気のいい町で駅徒歩3分。
ただ、水回りが古くてお風呂はカチカチ沸かすやつでシャワーはちょろちょろしか出ず、洗濯機の排水口はお風呂、カビがすごいという文句なしにひどい歴史的建造物でした。

新居は以前も書いたとおり、新築マンション。
お風呂からお湯がじゃーじゃーいっぱい出るんです!
浴室乾燥、24時間換気、床暖房、ベランダに流しも付いてて、便利すぎて光熱費が怖いです。
そのうち計算してみましょう。

いらんことに気を使う時間がなくなって(カビキラーを買う時間とか振りまく時間とか)、いいですね。

20110608_13144_.jpg

未だ完成途中のインテリア。後はカーテン、ダイニングセット、装飾です。

T.M.

  1. 2011/06/08(水) 08:23:07|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

お菓子教室!

今日はK.M.を連れて、シュフともだちのN.T.ちゃんの家へ行きました。
今回は、昨年引越した高校時代の友人K.T.夫妻の海そばのお家に行ってみたかったのと、奥様N.T.ちゃんのお菓子教室を受講したかったのと両方でした。

N.T.先生は某有名お料理教室で教えていたお料理、パン、お菓子の先生で、以前、パンを教えて頂いたこともありました。

T家へつくといきなり、お昼ご飯をごちそうになりました。
N.T.先生はマクロビオティック教室にも行っていたそうで、今日のお昼はマクロビランチでした。

マクロビとはWikipediaによると、
「玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、独自の陰陽論を元に食材や調理法のバランスを考える食事法」ということらしく、日本人が考えたものだそうです。
・玄米や雑穀、全粒粉の小麦製品などを主食とする。
・野菜、穀物、豆類などの農産物、海草類を食べる。有機農産物や自然農法による食品が望ましい。
・なるべく近隣の地域で収穫された、季節ごとの食べものを食べるのが望ましい。
・砂糖を使用しない。甘味は米飴・甘酒・甜菜糖・メープルシロップなどで代用する。

S.M.もサンフランシスコのCocoさんにinspireされ、マクロビ教室に通ったこともありました。
過去ブログ:マクロビ
http://thomasca.blog110.fc2.com/blog-entry-122.html
過去ブログ:メンドシーノの山小屋
http://thomasca.blog110.fc2.com/blog-entry-106.html

で、今日のお昼ごはん
テンペ(インドネシアの納豆)の照り焼き、大根大葉、サラダ
しらすゆかり玄米
北海道の海藻が入った玄米味噌の味噌汁

すごいです。まねできません。先生また食べさせてください。

20100324_8387_.jpg


で、お菓子。
私は大学時代に一人でホールのチーズケーキ、スポンジケーキを焼いたり、スイートポテトを作って食べたりしたこともあり、お菓子作りは結構好きなのですが、いかんせん、レパートリーが少なく、腰が重い。

今日はS.M.にホワイトデーのプレゼントをまだ渡していなかったので、手作りホワイトデーお菓子として、
スコーンを作りました。N.T.先生の人気作とのこと。

それにしてもまったく、スコーンってどうやって作るか知りませんでした。

言われた粉をへらで混ぜる。砂糖は使わず、甜菜糖で。今日は抹茶とクルミのスコーンです。
油を入れて手で混ぜる。
牛乳を入れて、へらで混ぜる。
めん棒で伸ばす。
型を抜いて、オーブンで焼く。

作業時間20分、焼き時間20分。

当然試食。おいしい。とっても甘さがやさしいんです。これは甜菜糖のおかげでしょうか。
抹茶くるみスコーンはK.M.にとっても人生初のスウィーツとなりました。
長らくお菓子を作らなかった私の腰が軽くなりました。また作るぞー。

20100324_8389_.jpg
20100324_8392_.jpg
20100324_8393_.jpg
20100324_8403_.jpg


あと、非常に不思議だったのが、
「何で普段毎日している料理(晩ご飯)にこの楽しさが感じられないんだろうか?」ということ。
いつも毎日料理を作っているのに、このお菓子作りのようなウキウキ感が少ないのだろうかと思ってしまったのです。S.M.は料理を作るのは苦にならない、食べ物に対する執着心がすごいから、とよく言っていたのですが、私は正直めんどくさく思ってしまいます。もちろん「おいしい、ありがとう」と言われるとうれしいのですが。

これに対して、N.T.先生曰く

         「お菓子作りは日常から少し離れて、夢があるからね。」

深いお言葉。
これを聞いてすっきりしました。やっぱり、ご飯を作るよりお菓子作りの方が好きなんやと。


T夫妻のお家は駅の近く、海にも山にも近いお宅で、二世帯住宅の片方を賃貸で借りているとのこと。
最近マンションを買ったこともあり、アクセスや内装も非常に気になってしまいました。内装は和洋折衷というのか非常に面白い家になっていました。
インテリアはさすがクリエイターT夫妻。センスが非常によく、素敵です。
GEの大きな冷蔵庫と使い慣らされたキッチンウェアはさすがの一言でした。

20100324_8397_.jpg
機能的なキッチンウェアが整然と並ぶ。勉強になります。

今日は非常に寒く、冷たい雨が降る中だったのですが、近くの海へ行きました。
日本の太平洋を間近で見るのは帰国以来多分初めてです。
うれしくなりました。夏には海に入ろう!冷たい寒流のカリフォルニアではなく、暖かい日本の太平洋に。

そう言えば、K.M.はおとなしかったのですが、今日は今までで一番の「甘えた」っぷりを見せ、ちょっとでも床に置いたり目を離すと泣いていました。

帰ってから、ホワイトデープレゼントを受け取ったS.M.にも抹茶くるみスコーンは喜んでもらえました。
N.T.ちゃんありがとう!たのしかったー。

(T.M.)
  1. 2010/03/24(水) 08:16:21|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親子出社

今日は親子でT.M.の職場に行ってきました。
昨日いきなり「会社で明日重要な説明会があるから来て」と言われて、「子供連れでもいいなら行けます」と言ったら
「子供連れ?ええんちゃう」(関西弁ではないが)と言われたので、親子で出社となりました。

家から会社まで片道1時間半かかるのですが、まず最初はご飯の時間をどうずらすか。
現在は来月からの保育園に向け、
10時、14時の2回離乳食にしているのですが、今日は15時に出社ということで、ご飯時間は電車の中!
結局、10時ちょいご飯+ミルク、12時ご飯+ミルク、16時ミルク@会社、という作戦で行くことにしました。
さらに、乗り換え!
会社に行くまで乗り換え3回という道のりなんですが、JRの乗り換えでエレベーター、エスカレーターのないところがあるんです。
エスカレーターで上って、階段を下りる。
重いのなんの。
現在工事中のこの駅のエレベーターが多くの人の助けとなるのはまちがいないでしょう。

会社の最寄り駅から会社までの道のりは心臓破りの下り坂、上り坂がひとつずつ、徒歩15分なんですが、いつもよりベビーカー+K.M.でめちゃくちゃ重い。20分以上かかりました。

会社の門をくぐると工場で働いている人みんなが「子供連れ???」という不思議そうな顔でみられました。ちょっと面白かったです。

会社ではK.M.はおとなしくしてくれました。もちろん、K.M.はみんなに愛想をふりまき、会社の50代の同僚があまりにうれしそうに子供を見ているのを見ると、同僚がおじいちゃんに見えました。
仕事の顔と家庭の顔ってあるんですねー、と実感しました。

K.M.は会社の私の机で赤ちゃんせんべいを食べ、ミルクを飲んで、会社の会議室でオムツを替えて仕事終了。
帰りの電車は疲れてぐずりまくりでした。ご飯作戦が失敗したのか、緊張してしまったのか、運動が足りないのかのどれかが敗因です。

大きくなったら、K.M.に「おまえはお父ちゃんの会社行ったことあるんやでー」と教えてあげよう。

(T.M.)

  1. 2010/03/19(金) 07:35:14|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めての延長主夫

昨日はS.M.が38度の熱を出してバタバタしておりました。
晩ご飯は急遽、風邪を引いたら「ポトフ」ということで、ポトフを作り、K.M.の面倒+S.M.の面倒というダブル面倒を見ていました。寝る時には38平米しかない部屋を二つに区切って、S.M. vs K.M.&T.M.と分かれて寝ました。
そして、昨日に限ってK.M.の真夜中の大爆発「えーーーーーーん」が続きました。

今日は熱から完全回復したS.M.が残業するということで、(高熱出した次の日に会社を休むどころか残業ってどうかとも思うんですが)K.M.の延長保育、もとい延長主夫をしました。
今まではS.M.が必ず5時に仕事を終えて、6時には帰ってきていたので、6時以降は常に二人でK.M.のお世話と家事(晩ごはん、K.M.のおふろ、皿洗い、寝かしつけ)をしていたのですが、今日はそれが一人。

二人でやる仕事を一人でやるのって、2倍じゃないんですね。
S.M.+T.M.-K.M.=1
だったのに
T.M.-K.M.=0
みたいな。
K.M.をだっこしていると永久に晩ご飯ができない、家事を100%すると永久にK.M.が泣き止まない。

最初はK.M.に粉ミルクを飲ませて、オムツを替えて、「しめしめ、これでK.M.は完了だ」と思い、K.M.を放ったらかして家事を着々とこなしていると20分後、
K.M.は泣き止まないどころか、ちょっとでも抱っこをやめると大泣きするという「さみしい症候群」に陥ってしまいました。
結局、抱っこひもでK.M.をかかえて晩ご飯を作ることになりました。

お風呂に入れるのでも、一人でお風呂に入れようとすると、
K.M.を脱衣所に座らせて、T.M.一人で体を洗う

K.M.を脱がせて、お風呂に入れる。

K.M.と一緒にお風呂を上がって、K.M.の体を拭く

K.M.の服を着せる

T.M.体拭いてない・・・寒い

となってしまいます。

これから私が会社に復帰した後はこのような状況になるのかと思うと、家事を最適化しなくてはと強く感じました。カツマーにならなくては。


それにしても、私の母はどのようにして3人の子供を世話していたのでしょうか。
今になってまた母親を尊敬しなおす1日でした。

20100318_8271_.jpg

皿洗いをするT.M.の隙を見つけてキッチンにて大暴れのK.M.。最近のお気に入りはこのレンジ台の下。

(T.M.)

  1. 2010/03/18(木) 09:13:06|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

Thomas CA

Author:Thomas CA
Thomas
2004年生まれ。くま。
2年間、CA(カリフォルニア)を堪能して、現在は強敵K.M.に好かれるべく努力中。

T. M.
Thomas Familyあるじ。会社から派遣され、大学で研究していたのも今となっては泡沫の夢。現在は日本でお仕事中。お外で遊ぶのが大好き。

S. M.
Thomas Familyの元専業主婦。
3年間の専業主婦を終え、満を持して仕事に復帰してからはいっぱいいっぱいの日々が続く。

K. M.
Thomas Familyで一番のあばれんぼう娘。まだまだ人生経験は浅いものの、日本語を悪用し、他人のおもちゃを横取りするときは「じゅんばんこ♪」他人のご飯を横取りするときは「はんぶんこ♪」

最近の記事

最近のコメント

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

最近のトラックバック

RSSフィード